パリサンジェルマンの老舗カフェ

もしも、もしも、サルタレッリカフェがあったら。。。 なんて想像しながら、、
LADUREEなどはイメージにピッタリ?

カフェといえばパリ
サンジェルマン通りでおしゃれにカフェ・・なんてシーン、誰しもやってみたいはず。

サンジェルマンの老舗カフェ Cafe de  Flore
 

Cafe de  Flore はサルトルも愛したとか。
 

何とFUJIYAMAなる緑茶もありました。


LES DEUX MACOTにカフェのはしご。



でも今日みたいに大雪の日は、うちカフェでのんびり〜ですね・・。

 

暖炉のある風景

 
オメル君のご主人Lauraさんにご馳走になった時の写真です。
(オメル君=犬)


イタリアでの生活憧れますねー。



二階のサブキッチンでこれですよ・・・



Lauraさん自慢のオーブンと暖炉



肉屋さんじゃないですよー
マイプロシュートカッター(そんな呼び名ではないでしょうが、、)

あ、端っこの余りはオメル君にあげないでー。

春はまだか・・。

 
ごらんの通りの大雪で、コンテナを工場へ着けることができず・・
完全にお手上げ状態です・・。
サルタレッリ家具をお待ちの皆様、、大変申し訳ありません。


家の前も1.5mくらい積もっています。



こんな中元気なのはオメル君だけ・・・。
勢いよく雪の中に飛び出していったのはいいのですが、雪に埋もれて戻れなくなった
お調子者です・・。


夏場のオメル君。
生ハムの切れ端を丸呑みしようとして喉につっかかり、しばらく目を白黒・・。
贅沢っちゅうか、塩分はダメだと思います。





冬来たりなば、春遠からじ


寒い日が続きますがいかがお過ごしですか?、、、
本日、サルタレッリ・イタリア本社はー7℃だそうです。

草木も凍る!!

メリークリスマス♪

いよいよクリスマスですね♪
サルタレッリのあるライフスタイルには
家で過ごすクリスマスがぴったり。



ツリーはサルタレッリスタッフによる
オリジナルデザインのツリーです。



こちらの可愛くてエレガントなツリー、電飾がつきます♪
30センチほどの高さで、キャビネット、チェストを
はじめテーブルに置いても素敵。

いつか、このクリスマスツリーのレッスン開催してみたいです。


ヴェルサイユのタッセル

今、注目のタッセル。インテリアだけでなく、
バッグにキーにアンブレラにと最近よくみかけます。

このタッセル、どこか高貴でプリンセスなオーラが、、、



それもそのはず、こちらは
ヴェルサイユ宮殿、王妃の居殿のカーテンタッセル。



かの、マリーアントワネットもこのお部屋に。



↓ イメージはこちら(お土産にした絵本より)



天上から吊るすシャンデリアの鎖にも
なんとタッセル発見!


 
ヴェルサイユ宮殿には、タッセルがいっぱい。
タッセルはプリンセスなアイテムなのです。







世界で5番目に小さく、世界最古の共和国

世界一のユネスコ世界遺産数を誇るイタリア、全41件
その中のひとつサンマリノ共和国(Repubblica di San Marino )の歴史地区


サント教会堂


サンマリノ政府庁舎


下から望むと、山の上に築かれた堅牢な都市国家であったことがわかります


頂上付近のカフェ、ここからの眺めは最高!!


いわゆる土産物店の多さに多少げんなりですが、町並みは歩くだけで癒され


ハンドメイドのエプロン作ってました


本日のガイド Bosco氏
サンマリノはSaltarelli本社から、車で30〜40分
ラファエロ生誕の地であるウルビーノ(こちらも世界遺産)にも近い。
次回は是非ウルビーノ取材します。

Sasocorvaro village

 
ことしも、サルタレッリ本社のあるSasocorvaroへ・・
家と家がひっついた昔ながらの風情
改築や増築はどうやってするのだろう??


近くの山から眺めたMercatale、人造湖です。


Saltarelli家の旧家だったそうで・・
今は都会から田舎暮らしを求めたかたが移り住んでいるようです





今年も行ってきました Restorante Duemila
写真はスカロピーナとアーティチョーク

スカロピーナは厚めにスライスした牛肉を小麦をつけてソテーして
ソースに絡めた料理。 スカロップは"ホタテ"なので、小さいホタテ風?
「誰か知ってる人いますか??」


デザートはバニラにカラメルとナッツ


Ristorante Duemila
ヴォーノ!!

Monica Hotel


ミラノフェア中は去年もお世話になった Monica Hotelへ

オーナー婦人のジョセッピーナさんは、その昔F1パイロットのニキ・ラウダ氏と日本へ旅行に行かれた大の親日家、、そばにやってくると "モルト シンパティカ"・・と言って、僕の手にキス、、震災の悲劇に心を痛めていました。

ありがとう! おばあちゃん
(写真の方ではありません)


カプチーノでイタリアの一日は始まる・・
決してディナーの後に頼んではいけません。
イタリアは毎日決まったルーティンが大事なのです・・


看板ウェイターのミシェルさん
お察しの通り、いわゆるオネエ様です。
朝食時、僕のテーブルにはゆで卵が2個・・横でミシェルがウインクしてました(汗)

Milano Brera

 
Milano Breraにて
散歩途中に・・


PINK、です

<< | 2/16PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

タイム・トゥ・セイ・グッバイ~ボチェッリ・スーパー・ベスト
タイム・トゥ・セイ・グッバイ~ボチェッリ・スーパー・ベスト (JUGEMレビュー »)
アンドレア・ボチェッリ,ジョルジア,セリーヌ・ディオン,夏川りみ,ヘイリー,ラウラ・パウジーニ,サラ・ブライトマン

profile

search this site.

others

mobile

qrcode